So-net無料ブログ作成
検索選択

昼ドラ 赤い糸の女 ネタバレ19話 [昼ドラ 赤い糸の女 ネタバ]

昼ドラ 赤い糸の女 ネタバレ19話

いきなりお金を貸してくれた芹亜だが
いきなり電話でお金をすぐにかえしてくれという

急になんでって驚く唯美

新たな地獄の始まりです。

芹亜が貸した500万ものお金は事務所から無断で引き出したお金で
「そんな大金持ってるわけないじゃん」と開き直る芹亜
どうもそのお金は弁護士事務所の退職金の引当金だったようで
社員が3ケ月後辞めるのでそれまでに返さないとやばいと

バレたら首になっちゃうと
「まだバレてないのね」という唯美だが
芹亜は
「あなたのためにやったのに」と繰り返す

返せと唯美にせまる その顔は悲痛だった

そして思い余って父親に無心しようとかえると
家に帰ったら税務署から査察が入っていて
脱税しているようで、どんだけ計算されてとられるか
などと言っている継母(そんなに慌ててない様子)

父親もなんとかなるとあまり心配していないようだ

その場で唯美は父親に言おうとするが言えずで

場面は喫茶店
芹亜に工面できなかったと報告するが
借金地獄は続いていると
「しっかり返済プランを考えろ」と唯美にせまる

芹亜は
「どんなことをしても返せと」執拗に迫る
そこであるプランを打ち出す

バイトしないか」と唯美にけしかける
「時給5万円くらいの仕事」だと

割りきって体を売れと打ち出す芹亜

背に腹は変えられないと唯美にどんどん迫る

「ばかにしないでよ!」と唯美は切れるが
芹亜は
「何言ってるの、早く返せ」と迫る
二人は険悪ムードになり唯美は出ていく
出ていったあとの芹亜はニヤリ!!
(お~~罠ですね、さてどうなるか?)

自宅での夕食で
父親は脱税対策で出かけていた

父親に相談したかった唯美だが
継母が
「お金の話はだめよ」と一喝する
「高い買い物ばかりして、借金作っているのもしっている
後始末は自分でつけろ~」とさらに一喝する

その後仕事場で、不正処理をしようとする唯美
残高をごまかすくらいできると
そんな悪魔のささやきに惹かれながらも
やはり不正はできない唯美だった

そんな自分を「ぞっとする」と思っていたようだ

そしてウィーンで出会った会社での相手を食事に誘い
必死に食い下がり、機嫌をとろうとする

外国の話をするその男だが、そんな話は耳に入らず
いきなり550万貸してくれと迫る

いきなり話を聞いた男だが唯美をホテルの部屋に連れていき
いきなり抱きしめながら
「お金それも多額を貸すんだからもっと親密にならないと」
と関係を迫る
「わからない年じゃないだろ」とわかっているよな的な素振りで
唯美に迫る

「本当に貸してくれるのか」尋ねる唯美
男の
「ほんとうだ」の返事に体を許してしまう唯美

次の日 電話する唯美
相手はこの前お金を貸して欲しいとお願いした天満だ

そうすると今日会えると返事をもらい
喜ぶ唯美だが

ホテルで関係が終わったあと男は唯美にお金を渡す
額にして5万円
「たった5万円なの?」という唯美に

男は「急に500万円なんて用意できないよ」
としらばっくれる

で5万はあげるからと捨てゼリフを吐く

途方にくれながら家へと帰る夜道で
放心状態のまま
転んでしまいそのまま泣き崩れる
これはただの体を売ってるだけだと…

そのまま弁護士事務所に行く
そこで唯美は芹亜にバイトをすると承諾してしまう

芹亜は「地位のある人を紹介するから
食事してそしてホテルに行く、これだけだ」という
さらにお金は紹介する芹亜が直接貰うから

もう段取りされたかの様に、悪魔の罠に落ちていく唯美
芹亜は
「3ケ月で返せるから、その間我慢して」と
「痛みは分合わないといけないから」などとここぞとばかりに
唯美に迫っている
唯美は開き直って、痛み訳なら借金を400万にしてと
したたかさを見せる

その差額は芹亜が負担すると誓う
芹亜との悪魔の契約に同意してしまう唯美
また二人の間には秘密が出来上がり
切っても切れない赤い糸があると

唯美はそこから、男と会うことに
食事をしながら証券会社の話をしている

その男は頑張ると薬まで飲んでいる

そしてホテルの部屋に
キスは拒否する唯美だがそのまま…

そして地獄が始まる
幸せの一片もない地獄の生活に

自宅に帰る放心状態の唯美に電話がかかってくる
寺坂からだ

「あれから連絡がないから心配だ」と
明日の昼食を約束して電話を切る

もう寺坂には会えないと
自分の体や顔の異変に気づかれるのではと考える唯美

おそろしさとはずかしさに耐えられないからとつぶやく唯美…

明日は
結婚の申し込みにくる寺坂

芹亜が唯美をだしにボロ儲けしているのが発覚しそれに怒る唯美

そして寺坂からホテルへのお誘いが…


地獄に落ちた唯美だが寺坂との関係はどうなるか
目が離せない展開ですね

裏がありありの面々、欲望が交差しどこを向いているのかわからない
ドロドロ劇はさすがです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。