So-net無料ブログ作成
検索選択

昼ドラ 赤い糸の女 ネタバレ21話

昼ドラ 赤い糸の女 ネタバレ21話

さて始まりましたね
折り返しかな、唯美がどうやって落ちていくのか

芹亜に地獄に落とされる…


寺坂との赤い糸に喜ぶ唯美だが
買い物依存症で作った借金も返済できず
弁護士事務所で働く芹亜に再開し、サラ金との関係は切れるが
芹亜の罠にはまり、いけないバイトをすることになった唯美

その斡旋者の芹亜にお金をぼられていて
怒る唯美、完済まではもう少しというところで

喫茶店で芹亜に怒っている唯美
高笑いする芹亜
「あまったれるんじゃないよ、客を引っ張ってくるのにも金はいるんだ」と逆切れする芹亜
10万を客からもらってその半分をもらうのは当然だと芹亜は言う

事務所の金を使い込んだのは嘘
唯美の借金を建て替えた550万はすべて芹亜の金だった
それを会社から横領したということにして唯美にバイトをさせていたようだ

それを聞いて愕然とする唯美
借金を踏み倒す唯美も唯美でとその分5万のピンはねは当然と開き直る芹亜

まんまと騙されたと店を出ようとする唯美を引き止め
「あなたに愛を感じているのよ」と言う芹亜
唯美は驚きながら聞いている
「私のために毎夜いけないバイトをする唯美を考えると愛おしい」と
「かわいそうで」と少し優越感ではないが、感情むき出しで訴える芹亜
その言葉に怒りをあらわにする唯美 そして喫茶店を出ていく


結婚式に向けて衣装合わせをする唯美
挙式は白無垢かな(ばっくは華やかな楽しそうな音楽だ)
媒酌人は唯美の上司夫婦に頼み快諾してもらう唯美

同僚からも結婚式楽しみにしてると祝福され

鬼奴も祝福する(ちなみに厚子らしい)

鬼奴の男の話を延々として
「この前なんか部屋まできてストーカーみたい」
と男のことを語りだし今日ご飯おごるから話をしようと唯美を誘う

食事では、寺坂が格下の会社の会社の社員だしと同僚も噂してると
聞かされる唯美
でもきにしないと唯美は言っている

唯美は「満足している」と寺坂を本気で気にいってるようだ
「運命の赤い糸」だとまた時論を述べる唯美

鬼奴は「惚気るね~」とツッコミを入れる

「おめでとう」鬼奴の祝福をしているときに
鬼奴の彼氏である森下登場

「お誂え向きだ」と唯美を鼻で笑う森下

森下は「久しぶりだな~唯美」と声をかけ
女子大時代からの付き合いだと鬼奴に語る

森下から芹亜と同じ弁護士事務所で働いていると
いけないバイトの相手は俺があてがっていると
しゃあしゃあと言う、それに驚く鬼奴
森下は捲くしたてるが、状況のわからない鬼奴は
「どうなってるのあんたたち」と怒る
その状況にいられなくなり
その場を立ち去る唯美

唯美の秘密を全て森下から聞く鬼奴
行きつまでいっちゃたと鬼奴も感想を言う

森下は悪態ついて鬼奴を…

そして家に帰った唯美
さっきの話で凹んでいるところに継母が
結婚式のプレゼントに珊瑚のかんざしかな
買ったといい話しだすが

唯美は放心で聞いていない
継母は育ての親の勤めだと言っているが唯美は聞かず部屋に逃げる

部屋では森下がばらさないかと心配する唯美

そのころ森下と鬼奴はホテル
森下はどうだったよかったろと鬼奴に詰め寄るが
きもち悪いのに…って鬼奴が言うもんだから

森下は切れて鬼奴の首を閉める
森下は鬼奴を死の手前まで追い込み逮捕される

新聞
見出しもキャリアウーマン事件だとでている

そんなこともあり
唯美と芹亜

森下が弁護士事務所にいるなんて言わなかったと芹亜に言う

あと一息でバイトは終わりだと芹亜に言われる唯美

森下の新聞記事を読み唯美の父親は
整形したと言う
それも下半身手術らしい

大分手術してやったがこんなことになってと愚痴を言う

そして話は唯美の結婚式の話に
順調に進んでいると話す唯美に両親は安心する

そして場面は寺坂と会ってる唯美
神前式にするなど準備の話をする
寺坂の父親も手伝ってくれると話している

いけないバイトに行ってから寺坂に会うと約束する

待ち合わせの時間に遅れて蕎麦屋に行くと寺坂がまっており
今きたとこだとか言っているが
店員に2時間もここにいるとチクられ、店の客全てに笑われる

そんな寺坂を見て、罪悪感もあったのか
唯美は急に寺坂に抱きつき
「好き」と叫びキスをせまる

いきなり店の中でキスしたもんだから店にいた客に
冷やかされる

「好きな人をまってる時間は素晴らしい」と寺坂は言っている
そんな寺坂によっているような唯美

店では拍手喝采

そして弁護士事務所で芹亜と
あとひとりバイトしたら終わりだと芹亜に告げられる

「愛の値打ちも知らないあなたと違う」と芹亜に言うが
「最後の客はとびきりいい客を」と芹亜は言いながら良からぬことを考えているようだ

結婚式を3日後に控えたと唯美は言っている(そんな時までいけないバイトをしているようだ)

最終の衣装合わせを行なっている唯美

そして蕎麦屋で寺坂に会う芹亜
「寺坂の一身上に関わることだ」と寺坂と会う約束をしていた芹亜

芹亜は寺坂はいいひとだから言っとかないとと話を始め
デートクラブのもんだけどと話をする

女性を紹介したいと10万円でデートしないかとけしかける
芹亜は執拗にけしかける…

ここまで


いよいよバラシにかかった芹亜
それを知った寺坂は結婚を破断にするようだ

ばれた唯美は泣き崩れるしかできないようだ

そして唯美は家からいなくなり…


さあ~芹亜の罠が発動したね
そうさした唯美も悪いんだけど
そこまで追い込むか~って感じだね

さて明日、幸せからの急展開の唯美 どうなるのか?



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。