So-net無料ブログ作成
検索選択

昼ドラ 赤い糸の女 ネタバレ 最終回 感想

昼ドラ 赤い糸の女 ネタバレ 最終回 感想

終わっちゃいましたね~

見ましたか~

ネタバレはこちらで

ネタバレ




でも、拍子抜けでしたね

ハッピーエンドで終わって欲しい思いと
バッドエンドで終わって欲しい思いがありましたが

こうも全て収まったような終わり方では
ドロドロ昼ドラ

いいんですか~~

幸せで終わりか~
唯美も芹亜も
あれ徳須はどうなった?

いろんな置き忘れの伏線なんかもあったろうに
結構拾ったけどね
豊子ネタや麻衣子の母ネタ なんかも


結果始まりは、唯美と芹亜の中学校の出来事からだけど
それを加速させたのは
芹亜の整形ってことだったんだ

整形で仮面をかぶったいわば、なにかに入った人間で
直接外の空気にふれていない状態だったと芹亜も語っている

それで生身である唯美を自分とみなし
征服して自由に生身で外の空気を感じたかっただけなんだね

それがあの若い内にわかってよかったんじゃないかな

十数年の確執からの脱却だったけど
数十年にならなくて。

最終話の麻衣子のくだりは必要だったのかな
振り返ってみると

ま~いろいろ矛盾あったけど
楽しめた2ヶ月間でした

さて次はどんな昼ドラだ~

これ見だしたら、止まりそうにもないね
それがちょっとこわいけど
ついつい見ちゃう昼ドラ

ほんと面白かったですね

みなさんどうでしたか?





でもあの老人センターの開かずの扉の奥には何があったんだろうね
見落としたのかな?

誰か知っていますか?
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。