So-net無料ブログ作成
検索選択
赤い糸の女 感想 ネタバレ ブログトップ

赤い糸の女 感想 ネタバレ 13話 [赤い糸の女 感想 ネタバレ]

赤い糸の女 感想 ネタバレ 13話

警察で事情聴取を受けている唯美と芹亜

落とし穴を計画したのは誰か刑事からの執拗な質問責めだったが
唯美は私じゃないと泣き崩れる


寮に戻った二人は、切り抜けたと話をする
刑事は、私達のことを調べ尽くしていると想像する芹亜
刑事なら調べればわかることだといい
かまをかけられていて
私達が落とし穴のアイデアを出した共犯者だと決めつけたいだけだと

唯美は
「それはよかった~」といい
芹亜は
「これでまた二人に秘密ができた」という
(論点がずれてきてますが…)

秘密は
整形美女
新たな秘密 麻衣子の死因が加わって

まさに離れられなく
切っても切れない関係になったと

りんごジュースをのみなさいと渡す芹亜だが
飲まずにもっている唯美から取り上げ
自分であける

その時、芹亜の指が切れ、血が溢れ出す
これはいいと芹亜がグラスをもってきて
ジュースと自分の傷口からでる血をたらし
その形見の盃として芹亜から呑み
唯美にも回す

そして盃を交わした二人は…

りんごジュースは奇妙な味だと思う唯美だった。

信州へ葬式へ出席するため唯美は出かける(寮の代表として)

葬式会場へ行き、大学からの香典を渡す唯美
そして親族に通される唯美
麻衣子の母親と姉に会う

姉は鋭い目付きで唯美をにらみ
麻衣子の部屋で休憩しておけと良い
麻衣子の部屋に連れて行き
部屋で姉と話す唯美

麻衣子とは仲良くしてたのかと聞いたり
どこに旅行にいったりだとか
麻衣子によく聞かされたという麻衣子の姉

初七日が終わったころに麻衣子の荷物を引き取りに寮に行くといい

麻衣子の死に方が納得行かないと問いただす
事故ならまだしも落とし穴って と憤慨する姉

芹亜のことを聞く、麻衣子の姉

まだ何も聞かされていないと
誰が穴を掘ったのか? 芹亜かと嫌味を言う

芹亜は怪しい女だと唯美に忠告する麻衣子の姉

そして寮に場面はうつり
寮には森下(唯美の元彼)が押しかけていた

芹亜に帰れといわれ引き下がらない森下だが
芹亜の店においでと誘われ、その場は終わる

そして葬式会場でハンカチを落とした唯美に
ある女性がハンカチが落ちたと唯美に
その女性は唯美の母親そっくりの豊子だった

唯美は麻衣子の母親にさっきの女性はだれかと聞くと
あなたの母親じゃないかと麻衣子と話していた女性だと聞く

麻衣子の母親はあなたの母親じゃないのかと会ってみればと言う
麻衣子の母親

唯美はその女性が母親だと直感し、葬式そっちのけで
感慨にふけっていた

そのころ芹亜の店に来た森下

スペシャルやるのかと聞くが
その貧そなものではと芹亜はいう

そして森下は言う、テレビニュースで見た時
唯美・芹亜・徳須が麻衣子を死に追いやったと
直感したと言い

警察に言うのかと芹亜がいうと
いいのかと森下
でも芹亜は
「わたしはバイトでやっていたことだから」と割り切る

復讐するのかと森下にけしかける芹亜…

唯美はとあるアパートに来ていた
母親を探しているようだ

そこで寺で茶会をしていると聞き
お寺に向かう

そこで母親に会うが何も言わず
母親に気づいて欲しいと思う唯美

でも母親は気づかず
がっかりしている
そんな落ち込み感でかなしくて一杯の唯美だが
寮に戻るとそこには唯美を待ち受けるマスコミ

マスコミは唯美を見つけれなり
矢継ぎ早に質問する
「あなたは徳須と肉体関係があったのか」
「ルームメイトの恋人とそういった関係で何もおもわないのかと」
「落とし穴は麻衣子を葬るためにやったのか」
といきなり鋭い質問をする

そこで泣き崩れる唯美
そこに寮長の教授が助けに入るが
唯美は放心状態に

嗅ぎつけたネタはとことんまで追い回すよと唯美に脅しをかける芹亜
誰がじゃべったのかと分からない唯美だが
「森下が…」と言ったことろで
「なんどもそんなことしないだろうと」芹亜は言い
「寮生の中にも薄々感ずいているやつもいるかも」とさらにおいうちの脅しをかける芹亜

「これは大変になるよ~~」と芹亜がいい

新聞記事には
徳須と唯美・芹亜・麻衣子の4角関係
いわばハーレム状態だったことが一面で書かれており

新聞や週間誌に書かれ
寮長の教授に質問される二人
「落とし穴の件以外にこんなこともあるのか」
「火のないところに煙はたたない」と質問する
申し開きができるのか?
事実なのか?

二人とも謹慎だと言い放つ教授

ここまで

森下に芹亜がばらしたんだと聞く唯美
そして実家で両親と唯美との間に
芹亜は母親が経営する谷間のゆりで暴れ…


さて事態は急転直下の勢いで
いままでの秘密が秘密でなくなり
追い込まれる唯美
さてどうなるのか?



さて板についてきた三倉茉奈
徳須はどうなったのか?

いろんな伏線を生みつつ
進化していますね。

毎日楽しみですね

赤い糸の女 感想 ネタバレ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。